スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

movieの画質について 2

先にサーバの事を書いてしまいましたが、movieの画質に影響することの2個目、
エンコードについてちょろっと。


まずエンコードですが、言うまでもなく動画を圧縮する作業のことです。

コーデックとビットレートの設定が画質にモロに影響するわけですけど、コーデックは最近だと
h.264が主流です。wmvやxvidより圧縮率が高い=低いビットレートで綺麗な画質にできるってこと
でもてはやされてますね。

出てきた当時くらいは再生負荷が高いってことで使いにくかったんですけど、最近はハード的に
再生支援機能がついたVGAとかもあったり、スペックが上がったりして再生するのも楽になりました。

で、これを使いたいわけですが私個人で言うと昔からどうにも相性が悪く(?)、どんなソフトでも
エラー吐きまくってh.264が使えず涙目になってたりしました。

そんなとき、ニコニコ動画の隆盛と共に登場したニコエンコという神フリーソフトと出会って
h.264に目覚めたわけです。最初に使ったときは感動しました・・。

エンコードソフトって編集ソフトそのものについてる機能以外でも、有名どころだと

TMPEGENC
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/te4xp.html

Sorenson Squeeze
http://www.flashbackj.com/sorenson/

などがあったりしますが、TMPEGENCはまだしもsorensonはエンコードのためだけに9万はさすがに出せません。
完全にプロ御用達。速くて綺麗らしいですけど。

で、フリーソフトのニコエンコの出番です。
デフォルト設定はニコニコの一般会員向け設定にされているものの、実はその各種設定はtxtで持ってるだけ
なので、txtいじったらCSmovieを含めて何でもおっけーになります。

ニコエンコ
http://dl.dropbox.com/u/136728/nicoenc.html

最新版ではGUIがついちゃったりしてます。
使い方としてはnicoenc.exeを起動してファイルを読み込ませ、設定を指定して・・てところなんですけど、
この「変換先の指定」の中のiniファイルをtxtで開いていじってやるのがコツです。

代表的なのは
ビットレート制限、ファイルサイズ制限(zoome用とかだった200、普通の動画なら制限なしの意味で
思いっきり挙げても良いかも)画面サイズ(=解像度)あたりをいじるとよろしいかと。

どういう値にいじるかはmuffさんのCS movie講座のエンコードのページが参考になります。
http://www13.atwiki.jp/cstrikemovie/pages/17.html

これにより

編集ソフトで編集 → huffyuvなどで劣化無しで中間ファイル生成 → ニコエンコで最終エンコ

てのが最近の作業の流れになりました。
fffdshowを入れてるとエラー吐いたりCドライブに置いておかないといけないとかの注意はありますが、
知りうる限り最も簡単なh.264エンコードソフトなのでおすすめです。
関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
 
プロフィール

Pete

Author:Pete
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。