スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

frapsの新機能の有効性

この手の話はソフトウェアなのかmovie関連なのか迷います。

3.2.0~くらいのアップデートでfrapsは「bufferを使う」みたいな機能がついたんですよ。
キャプチャボタンを長押すとピンクの字になるやつ。

こいつの有効性ってのがまだイマイチわかってないんですけど、この前losless形式での
キャプチャを試したときについでに使ってみました。

※frapscodecだともともと100fpsだから効果がわからんていう


<結果>
普通にキャプチャを実行 → 80-90fps
bufferモードを数秒実行してからキャプチャ → 95-100fps


おぉ・・losslessで100とか出てる・・!
やはりフレームレートの落ち込みを防ぐような神機能なの・・?
とか思ったんですけど、

・実際のところ使い方とか効果はそれであってるの?
・何秒bufferモードを使うと効果が違うとかあるの?
・lockfpsとかってチェック項目も増えてるけどなんぞそれ?

とかまだ細かいところ詰めてないので「もしかしたら神機能?」くらいの
感じでしょうか。readmeとかhelpを頑張って読まないといけないのか・・
英語説明分て読めなくは無いけど苦労するん

しかし1280*720の動画用設定でlosslessで100fpsで撮れる時代が来るとは・・
関連記事

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
 
プロフィール

Pete

Author:Pete
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。