スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSOの大会ルールが恐ろしい件


CSOの全国大会について詳細が発表されていました

なんとなくで見てみたらルールが恐ろしいことになっていたので
思わずとりあげて見ます。



<ルール>
試合形式: 5vs5 (オリジナル、爆破)
マップ: ダスト2(de_dust2)のみ
勝利条件: 8ラウンド先取(計14ラウンド)
スタートマネー: $5,000
ラウンドタイム: 2 分


<禁止事項>

- 規定値と違う、オフラインモードでのホスト関連設定

・制限されるプレイ方法
- マウスホイールボタンを利用した大ジャンプバグ(コントロールキーでの大ジャンプは許可)
- 大ジャンプバグを利用したバニーホップ(空中での方向転換による軌道制御)の使用

・制限されるセッティング

- グラフィックカード設定は「異方性フィルタリング」「アンチエイリアシング」「垂直同期」
 「ガンマ35%以上」を除いた一切のグラフィックカード設定を禁止する。
 また、リフレッシュ(refresh)関連調節プログラムの使用を禁止する。


ルールも8ラウンド先取、5000スタートと1.6勢には馴染まないものですが、これは違うゲーム
だしと思えば許容範囲内だと思うんですよ。
ただ8ラウンド先取って7ラウンドハーフの設定とかあったかなというのが微妙ではありますが。

恐ろしいのは禁止事項です。

-規定値と違う、オフラインモードでのホスト関連設定


オフラインモードでのホスト関連設定てのがよくわかりません。
config関連の事を指していたら怖いなと思ったりしますけど何を指しているのやら。

-マウスホイールボタンを利用した大ジャンプバグ(コントロールキーでの大ジャンプは許可)

これはduckを一瞬押すとできる「小ジャンプ」の事でしょうか。
CSで「大ジャンプ」てのを聞いたことがないのでなんとも言えませんが、
下手すると大ジャンプ=普通のジャンプ=ジャンプをホイールにバインドすること自体禁止
とかだったりすると恐ろしいとか思います。
結構な人がアウトになりそうな予感。

- 大ジャンプバグを利用したバニーホップ(空中での方向転換による軌道制御)の使用

一番恐ろしいのはこちらです。
注意しないといけないのはバニーホップ=ジャンプ中にストレイフ入れてちょっと距離延ばしたりしつつ
連続ジャンプではないということ。
はっきりとバニーホップを空中での方向転換と定義して禁止しているので、d2のTだったら私なら
センター降りようとしてアウトです。
というかジャンプ中に捻るのほぼクセになってるので注意してもアウトになりそう。
キャットブーストでもアウトでしょうね。

-リフレッシュ(refresh)関連調節プログラムの使用を禁止する

最後のも地味に厳しかったりします。
CSOでは-freqの軌道オプションが無いので、リフレッシュロックスなどのリフレッシュレート
調整ソフトを利用しないとリフレッシュレートが60で起動してしまうというバグがあったりする
んですが、これは液晶でも640*480で75とかに慣れてると気分が悪くなるレベルで違和感あります。
参加を検討してる方は回避策を考えるか慣れるかしないといけないでしょうね。
確か起動したあとに裏回ってリフレッシュレートあげればなんとかなった‥はずだとは思うんですが。
でもそれも禁止事項なのでいじれなそう。
「ドライバ設定じゃなくて画面プロパティだから!」て言い張れば解像度いじれるんでしょうか。


そしてこれだけ厳しい割にCSOではfixされてないsilentrunは禁止事項になってないというのもアンバランス。
謎い。


参加せずに傍観する側としては「東アジア大会でチーム公募したけど出たのは運営者でした☆」ていう
ミラクルをかましたNEXONさんが、今度はどんな伝説を残すか期待したいところです。

関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
 
プロフィール

Pete

Author:Pete
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。