スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフラグは大事

個人的にFPSで最もかっけぇのはQuake3,それもCPMAつえーのが一番かっけぇと感じます。
Vo0の気持ち悪さとかCSの強い人の比じゃないとか思います。派手さ的な意味で。

速度を競うdefrag動画とかも見てるとこんな風に飛びたいとか思ってしまいます。
無理だけど。






で、そのデフラグじゃなくてHDDのフラグメンテーションを解消したほうが良いよって話をば。


HDDって中に円盤が入ってるんですよ。
Hard Disk Drive(ハードディスク駆動装置)なだけにdiskが中に入ってるわけです。
んでヘッドが動いてデータを読み書きするらしいです。
イメージはレコードですねレコード。

中身はこんな感じ。
HDD

なのでディスクの外周と内週では結構読み書きの速度が違ったり、データそのものが
断片化(フラグメンテーション=バラバラ)してたりすると結構な速度低下が起こります。

SSDだとかOSがLinuxだとかの場合は仕組みが根本的に違うので置いときます。
あくまでWindowsで昔ながらのHDDを使用していた場合ってことで。

そんなわけでなるべくならデータはおいしいところ(=速いところ)にバラバラになら
ずにきちっと入れられれば良いわけですが、なかなかそうはいきません。
使ってるうちにちょっとずつ断片化が進み、「何か最近重い」てなるわけです。

Windowsにはデフォルトでもこれを解消するためのデフラグ機能がついてたりしますが、
今回は一歩進んで高機能、もしくは多機能のフリーソフトを使ってみようて話。

有料ソフトももちろんあって、
Perfect disk
なんかが有名だったりもしますが、フリーでも強力なのが結構あります。
有名どころは

すっきりデフラグ
http://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/skr/index.html

UltimateDefrag
http://www.schaft.net/n00bs/2010/01/18224324.html
※n00bsさんのblogでの紹介ページ

あたりでしょうか。
すっきりはセーフモードで起動してシェル入れ替えなんかしつつごっそりやらかす奴で、
UltimateDefragは自動でHDDのおいしいところに使用頻度の高いデータを入れてくれたりする
心憎い奴です。

どちらもデフォルト機能よりはマシだと思いますが、とっつきやすいのはすっきりデフラグの
方でしょうか。デフラグ終わったら電源オフとかの設定もできるので、寝るときに実行すると
きとかにも地味に便利です。

デフラグはやらない人はホントやりませんからね‥
半年ぶりとかにやるとはっきり体感でわかるほどの効果があります。
「そういえば‥」て方は試してみてはいかがでしょうか。

1回やったらあとは1ヶ月に1回程度の頻度で大丈夫だと思います。


‥fishyさんとか絶対やってないんだろうなぁ。
関連記事

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

fishyはいつも使い捨てPCですよ
Twitter
 
プロフィール

Pete

Author:Pete
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。